【投資先News】現役エンジニアが執筆した教材で“作りながら”プログラミングを学べる「Techpit」がSEEDラウンドの資金調達


CtoCのプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」を運営するテックピットは9月26日、F Venturesなどを引受先とする第三者割当増資により、総額3000万円の資金調達を発表。​

同社が手がけるTechpitは現役エンジニアが執筆した学習コンテンツを用いて、アプリを作りながらプログラミングスキルを磨けるCtoCの学習プラットフォーム。未経験者や初学者向けに基本からレクチャーするプログラミング教室や学習サービスとは異なり、入門レベルの文法を学んだ後「自分でWebアプリケーションを作ってみたい」と考えるユーザーに実践的なコンテンツを提供する。


79万人とも言われる慢性的なエンジニアの人材不足の解消を事業を通じて解決していく。