BtoB受発注システム「CO-NECT」を運営するCO-NECT株式会社が2.1億円の資⾦調達を実施



BtoB受発注システム「CO-NECT」を運営するCO-NECT株式会社は、GMO VenturePartners株式会社、ダブルシャープ・パートナーズ株式会社、及び事業会社2社より2億1,000万円の資⾦調達を実施しました。


BtoB受発注システム「CO-NECT」とは FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタルに置き換えられる受発注システムです。発注側はスマホやPCから数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注⽂を受けることができます。


■資金調達の背景・目的 昨今、コロナ禍で各種業務のデジタル化やペーパーレス化が加速しており、受発注業務のデジタル化も企業にとって急務になっています。 このような背景の中で、BtoB受発注システム「CO-NECT」を更にユーザーの業務効率化に貢献できるシステムに進化させるべく、今回の資⾦調達を実施しました。直近では、年内に受発注連動機能を提供予定です。これにより、受注した商品をそのまま仕入れ先に発注することが可能となり、商社や卸売企業の更なる業務効率化を実現致します。


CO-NECTのユーザー数、流通商品数の増加について


2018年7⽉に発注機能を、2019年3⽉に受注機能をローンチ以来、CO-NECTの導⼊企業数は順調に増加しており、2020年9⽉末時点で累計受注クライアントは12倍に増加しています。 またCO-NECT内で受発注された累計流通商品数は2020年11⽉に500万商品を突破し、昨年12⽉時点の5倍に伸びています。


プレスリリースはこちら


© 2021 ゼロトゥワン. All Rights Reserved.