返済義務のない奨学金が見付けられるサービス「My奨学金 β版」が奨学金に関する相談機能を追加し、正式にサービス開始

自分に合った給付型奨学金が5分で見付けられるサービス「My奨学金」を運営する株式会社Crono(本社:東京都千代田区、代表取締役:高 瀛龍、ヨミ:コウ インロン、以下「Crono」)は、2020年5月より開始したβ版サービスの改善に加え、奨学金情報に精通した「奨学金ソムリエ」への相談機能を追加し、正式にサービス提供を開始します。

■日本における奨学金事情とコロナ禍による影響  日本では返済義務のある貸与型奨学金を借りて進学している学生は、全体の37.5%(約128万人)います。*1)貸与型奨学金は、各種ローンと同様に、若い頃の生活設計に大きな影響を及ぼします。労働者福祉中央協議会の実施したアンケート調査 によると、奨学金の返済をされている方の約35%が結婚、約30%が出産や子育てに前向きになれないなどの影響があるという結果が出ています。*2) また、2016年までの過去5年間の累計で1万5千名が返済できずに自己破産をされたという報道もあります。*3)  コロナ禍の影響を受け、貸与型奨学金の利用者は、大学等進学予定者の予約採用者数で平成31年の約39万名から令和2年は約50万名に増加しました。*4) 奨学金や教育格差の問題は、日本の将来を担う人に関連する課題であるため、解決しなくてはいけません。 ■My奨学金の必要性とサービス特徴  このような社会背景から、「My奨学金」は貸与型奨学金ではなく、返済義務のない給付型奨学金を取り扱っています。給付型奨学金は近年増加傾向で、国以外の給付型奨学金も2016年時点で約4,300制度以上あり、提供金額規模も430億円を超えています。  一方、給付型奨学金を取り巻く環境には課題もあります。リクルート研究所の調査によると、高校生の約60%、保護者の約40%が国以外の奨学金の存在をしらない状況です。また、奨学金の情報は掲載方法や場所などが分散しており、保護者・学生、学生支援担当者にとって非常に探しにくいです。  「My奨学金 β版」では、奨学金情報に精通した「奨学金ソムリエ」が精査した約2,000件の奨学金情報を集約・整理し、学生とご家庭の状況に合わせて提供しました。β版での利用者から、奨学金の申請に必要な書類準備や各種相談をする場が欲しいというご要望を受け、本リリースでは「奨学金ソムリエ」に学費や奨学金に関する相談ができるサービスとして提供させて頂きます。  今後は、上記サービスに加え、奨学金の組成を考えられている団体や個人の方向けに企画から運営支援を充実させることで、より多くの給付型奨学金が日本に生まれることを実現していきます。 ■「奨学金ソムリエ」相談サービスの連携校を募集中 「奨学金ソムリエ」相談サービスについては学校単位で提供しております。 以下のフォームより「奨学金ソムリエ相談サービスの連携検討」を選択の上、お申し込みをお待ちしてます。 https://form.run/@my-scholarship ■奨学金の掲載依頼を募集中 大学や財団、企業、自治体などでご提供されている奨学金情報の掲載依頼も募集しております。以下のフォームより「奨学金情報の掲載依頼」を選択の上、お申し込みをお待ちしてます。 https://form.run/@my-scholarship ■株式会社cronoとは 「若者の挑戦を企業と社会が支援する仕組みへ」 をビジョンに、若年層向けの奨学金の情報提供および貸与型奨学金の返済肩代わりを行う企業との人材マッチングサービスの展開をしております。 弊社サービスでは、今回リリースした学生向けの奨学金情報プラットフォームに加え、潜在的に挑戦したいことがあるにも関わらず諦めている若者に対するCrono奨学金の提供、および、奨学金返済を肩代わりする企業と返済支援を希望する奨学生の人材マッチングサービスCronoJobを進めております。弊社サービスを通して、経済的な理由で夢をあきらめる学生を減らし、過大な学生ローンの返済に苦しむ若者など奨学金をめぐる社会課題を解決することをめざします。 *1) 日本学生支援機構(JASSO) *2) 労働者福祉中央協議会「奨学金や教育費負担に関するアンケート調査」 *3) 日本学生支援機構(JASSO)「奨学金返還者の自己破産に関する報道について」 *4) 日本学生支援機構(JASSO)「大学等予約採用採用候補者数」 【株式会社Cronoについて】 会社名 :株式会社Crono 代表者 :代表取締役 高 瀛龍 所在地 :東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F 設立 :2018年7月 業務内容:奨学金に関するサービスの提供 URL:https://corporate.crono.network/